トップページ > 技術情報 > 社内講演会

技術情報

平成29年度 社内講演会

平成29年7月1日(土)

山口大学大学院 創成科学研究科 坂口有人教授
「地殻の強度と地震 -地震発生帯掘削計画-」
 世界各地で巨大地震が起きている。この巨大地震が繰り返し起きている2つの海洋プレート沈み込み帯(付加型及び削剥型)における地震発生メカニズムについての講演。また、アメリカの深海掘削船「ジョイデス・レゾリューション」や地球深部探査船「ちきゅう」での研究経験や船上生活についての紹介。

 

平成29年8月5日(土)

山口大学大学院 創成科学研究科 赤松良久准教授
「平成29年7月九州北部豪雨災害の調査報告と今後の防災・減災研究の展開」
 記憶に新しい災害である、九州北部豪雨災害の被害状況や過去に起こった様々な災害を基に研究を行っている。この研究結果から今後起こるであろう災害への防災・減災研究についての講演。

 

平成29年10月7日(土)

九州大学大学院 工学研究院社会基盤部門 安福規之教授
「熊本地震における地盤災害の状況と復旧・復興に向けた技術的課題」
 熊本地震の被災状況と復旧状況についての講演。また、熊本で行われている最先端の復旧工法についての紹介。

 

平成29年12月2日(土)

山口大学大学院 三浦房紀副学長
「G空間データの活用による新しい事業の展開」
 近年、スマートフォンやセンサネットワークが時々刻々と生成する大規模なG空間情報の利活用によって、災害に強い社会の実現や新サービスの創出などが可能になると期待されている。このG空間情報の利活用についての講演。